グラデーションのカット方法で重さや軽さの調節。美容師のカット技術。


 

【フリーランス美容師】

 ノギワユウマ

 

※現在、新規のお客様は受け付けてません。

click ↓↓↓

 

前回書かせて頂いたこちらの記事。

ヘアカタに載っているレイヤーとグラデーションとは!?ウルフスタイルやボブスタイルなど。

 

今回は、グラデーションでカットした髪型で説明していこうかなと。

 

グラデーションでカットした髪型。

以前切らせて頂いた髪型です。

襟足の長さはそこまで変わらないのがわかりますか?

 

グラデーションの幅が違うと、トップ(表面)の髪の毛の長さも変わり、重さにも違いが出る。

襟足の長さはあまり変わらないのにも関わらず・・・・

上の髪型の方が重さがあり、下の髪型の方がすっきり見えますよね?

(別の方なので、毛量の違いもあります)

 

この上の髪の毛がどんどん短くなっていくと、グラデーションからレイヤーとなります。

つまりショートヘアですね。

 

グラデーション、レイヤーとはなんぞやというあなた!!!!

やはりこれを読んで頂きたいですwww

ヘアカタに載っているレイヤーとグラデーションとは!?ウルフスタイルやボブスタイルなど。

別の方ではありますが、グラデーションの幅の違いでここまで重さに変化が出るんです。

 

毛量を減らすだけではなく、カットだけでも重くや軽くの調節もやっていきます。

 

ちょっとした美容師さんのカット記事でした。

興味ある方は、美容師さんのカットしているところを真剣に見てみてくださいw

 

ぜひ参考に!

では!

※現在、新規のご予約は受け付けてません。


ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室スタイリストのノギワユウマです。 ・カットで1度も満足したことがない。 ・カットで失敗された経験がある。 ・カットなんてどこも一緒だと思ってる。 30代40代50代の大人女性の髪型は、カットで全てが変わります。 ショート・ボブ得意です。 ぜひ1度カットを体験しにきてください。