美容室のシャンプーを気持ち良く、くつろぐために顔にかける白い布とは?


こんにちは!

代官山の小さな美容室ぼたんのノギワユウマです。

 

楽しみにされているかもしれない、美容室のシャンプー。

そんなシャンプーだからこそ、リラックスしてくつろぎたいです。

 

美容室のシャンプーをリラックスしていただくための顔にかける布の正体とは?

お店によって違うと思います。

美容室ぼたんではこちらを使っています。

 

正体もなにもないとは思いますがw

 

そのままですが、フェイスガーゼと呼ばれています。

バックシャンプーと呼ばれる、シャンプーをする美容師さんが真後ろに立ちシャンプーをするお店では使わないこともあるかもしれません。

 

個人的にはフェイスガーゼを顔にかけた方がリラックスしてシャンプーを受けれるように感じています。

 

フェイスガーゼがないと・・・・

目を開けていていいのか、閉じていた方がいいのか・・・・

開けていたらどこを見ていればいいのか・・・・

シャンプーをしている美容師さんと目が合ってしまった・・・・

なんて考えていたらシャンプーが終わってしまった・・・・

 

0.1%くらいの方は経験あるんじゃないですか?

 

フェイスガーゼのベストポジションとは!?

これはもう実践するしかありません。

これか?

これが正解なのか?

そんなはずありません。

 

いい湯だな〜スタイルになってしまっています。

 

それともこれか?

肝心の目が出てしまっています。

 

僕の鋭い目が刃を向いてしまっています。

この目と合ってしまった美容師さんには申し訳ないですが、命はないでしょう。

 

 

これでどうだ!!!!

うん。

おしい。

ちゃっかり眉毛が出てしまっています。

ノギワのちゃっかり眉・・・・

 

フェイスガーゼ1つでも、不快に感じてしまう原因の1つだと自分で試して感じましたね。

 

こんなことにもこだわって働かせて頂いています。

 

では!

ご予約についてはこちら。

こちらの記事を見てご予約をご希望の方や、気になって頂けた方はこちらをご覧ください。

ご予約方法は、3つの方法から承っております。

ご予約だけでなく、髪の毛のご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

※代官山ぼたん美容室では、最後までしっかりとお時間を取らせて頂き、ゆっくりとしたお時間をくつろいで頂くため、ご予約の人数を制限させて頂いております。

 

📞03-6277-5950


ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室スタイリストのノギワユウマです。 ・カットで1度も満足したことがない。 ・カットで失敗された経験がある。 ・カットなんてどこも一緒だと思ってる。 30代40代50代の大人女性の髪型は、カットで全てが変わります。 ショート・ボブ得意です。 ぜひ1度カットを体験しにきてください。