カラー後のシャンプーといつものシャンプーの違い。注意しなくてはいけないこととは!?


こんにちは!

代官山の小さな美容室ぼたんのノギワユウマです。

 

美容室のシャンプーというのはシャンプー台で行うものですよね。

お客様のふとした疑問・・・・

カラー後のシャンプーといつものシャンプーは違う?

カラーを美容室でしたことがある方ってたくさんいると思います。

 

そのときのシャンプーってどうでしたか?

 

率直にいうと、そこまでシャンプーに違いはありません。

ですが、注意しなくてはいけないことは確実にあります。

カラーのあとのシャンプーで注意しなくてはいけないことは?

当然カラーをしているので、髪の毛や頭皮にカラー剤が付いています。

 

カラーのあとのシャンプーは絶対にカラー剤を洗い流さないとダメです。

本当に絶対です!

カラー剤が頭皮にずっと残っていると、炎症を起こしてしまう可能性があるからです。

 

とくに美容室ではシャンプー台でシャンプーを行っていくので、襟足の部分にカラー剤が残りやすいです。

僕はいつものシャンプーより、最低でも2〜3回ほど多く襟足は洗い流すようにしています。

なので、とりわけ襟足には気を使ってシャンプーをさせて頂いております。

 

カラーのあとのシャンプー情報。

ぜひ参考に!

※現在、新規のご予約は受け付けてません。


ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室スタイリストのノギワユウマです。 ・カットで1度も満足したことがない。 ・カットで失敗された経験がある。 ・カットなんてどこも一緒だと思ってる。 30代40代50代の大人女性の髪型は、カットで全てが変わります。 ショート・ボブ得意です。 ぜひ1度カットを体験しにきてください。