美容室のシャンプー中にチクっと痛い!不快な経験ないですか?その理由は美容師のある原因かも。


こんにちは!

代官山の小さな美容室ぼたんのノギワユウマです。

 

美容室でシャンプーをされていたら、チクっ!!!!!

そんな経験されたことないですか?

 

美容室のシャンプー中に痛い原因とは?

まず最初に絶対言いたいことですが・・・・

シャンプー中にお客様に不快な思いをさせるなんて絶対にあってはならないことです。

不快だけでなく、痛い思いをさせるなんてもってのほかです。

 

今回は絶対あってはならないですが、仮にあったときの理由です。

そのときによっていろいろ原因はあると思います。

 

一つの理由としてを書いていきます。

シャンプーをする美容師の爪が伸びている。

 

ジャン!!!

今日の僕の手です。

 

いつも定期に切っていますが、ちょっと伸びていますね。

特に薬指。

手の甲から見て爪で指が見えていなかったら、僕の自分ルールでアウトです。

 

お客様の頭皮を傷つけてしまうのは絶対ならないことですからね。

すぐ切りましょう。

こういうのはすぐ行動することが大事です。

 

定期的と言っても、4日前後ですかね。

もうちょっと早いペースにしないとダメなんですかね。

 

スパッと短くしていきます。

深爪かな?

それくらいの気持ちでいいんです。

お客様を傷つけてしまうくらいなら、我慢するのは屁でもないです。

 

プロとしてシャンプーをしていく上では当然です。

 

技術もありますが、まずは大前提としての身なりですよね。

 

シャンプーは自分の好きな技術でもあるし、お客様にはぜひ気持ち良いシャンプーを体験して頂きたいですね。

 

では!

 

ご予約についてはこちら。

こちらの記事を見てご予約をご希望の方や、気になって頂けた方はこちらをご覧ください。

ご予約方法は、3つの方法から承っております。

ご予約だけでなく、髪の毛のご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

※代官山ぼたん美容室では、最後までしっかりとお時間を取らせて頂き、ゆっくりとしたお時間をくつろいで頂くため、ご予約の人数を制限させて頂いております。

 

📞03-6277-5950


ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室スタイリストのノギワユウマです。 ・カットで1度も満足したことがない。 ・カットで失敗された経験がある。 ・カットなんてどこも一緒だと思ってる。 30代40代50代の大人女性の髪型は、カットで全てが変わります。 ショート・ボブ得意です。 ぜひ1度カットを体験しにきてください。