美容室でブラシとドライヤーを使う技術とは!?自分で髪の毛を乾かすのとなぜ違うのか。


こんにちは!

代官山の小さな美容室ぼたんのノギワユウマです。

 

美容室で髪の毛を乾かすときに、ブラシを使われたことってありますか?

 

あれって実は、ただ乾かすのと違うんです。

 

通常乾かすのをドライと言います。

ブラシを使って乾かすことをブローと言うんです。

 

ドライとブローの髪の毛の違いと効果とは!?

 

・ドライの場合、ドライヤーと手を使って、バーっと乾かしていく。

・ブローの場合、さらにブラシを使って、乾かしていく。

 

ブローではブラシを使うため、多少の力が加わり、髪の毛にツヤを出すことができる。

 

とにかく、見てもらうのが一番早いですよね。

 

ウィッグを使って実証

 

十分に濡らしてからスタートです。

 

今回は根元からブローできるデンマンブラシを使っていきました。

 

わかりやすいように正面から見て左がドライで、右がブローです。

 

この状態でも全然違いますよね。

 

横からだと、もっとわかりやすいです。

 

ドライ

 

ブロー

 

全然違いますよね。

 

ドライのメリット・デメリット

・ドライヤーがあれば誰でもできる。

・練習がいらない。

・髪質によっては、綺麗なツヤを出せない。

 

ブローのメリット・デメリット

・綺麗にツヤが出る。

・クセがある人もまっすぐに伸ばせる。

・練習が必要。

 

ざっとだとこんな感じだと思います。

 

ブローは練習が必要といっても、毎日ご自分でやっていけばできるようになってきますよ。

もしわからなければ聞いていただけたら、なんでも教えますので。

 

クセがある方は、梅雨に向けて今からやってみるのもいいですよね。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

では〜

 

※現在、新規のご予約は受け付けてません。


ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室スタイリストのノギワユウマです。 ・カットで1度も満足したことがない。 ・カットで失敗された経験がある。 ・カットなんてどこも一緒だと思ってる。 30代40代50代の大人女性の髪型は、カットで全てが変わります。 ショート・ボブ得意です。 ぜひ1度カットを体験しにきてください。