美容師が使う道具は何?髪を留めるときに使うアレ!チクっと痛い経験ないですか?


こんにちは!

代官山の小さな美容室ぼたんのノギワユウマです。

 

美容師さんのシザーケース(ハサミなど入れるカバンのようなもの)についているアレ。

必ず使うアレです。

 

なんだと思いますか?

 

実は・・・・

髪の毛を留めるときに使う美容師道具。

 

そう。

これは、カットやカラー、パーマなどほぼすべての施術で使います。

 

髪を留める道具の名称は、ダッカールといいます。

ダッカールの使い方で、注意しなければならないことがあります。

 

お客様の中でも、気になっていた方もいると思います。

 

注意しなくてはいけないこと。

ダッカールで髪の毛を留めるときに髪の毛を引っかける。

そうです。

 

このダッカールは留めた髪の毛を外すときに、一緒に髪の毛も掴んでしまう。

そうすると、髪の毛が引っ張られてチクっと痛いですよね。

 

もうこれだけでも、美容師として最悪です。

 

さらには、こんなことをしたら人間としてどうかと思うレベルです・・・・

 

引っ張られて髪の毛が抜けてしまった。

美容師をやっている場合ではないです。

 

とんでもないです。

人間として失格です。

 

こういうことに注意してこそ美容師です。

 

もし仮にチクっとしたときは、すぐに美容師さんに言った方が思います!

あってはならないことですが・・・・

 

 

 

では〜

 

ご予約についてはこちら。

こちらの記事を見てご予約をご希望の方や、気になって頂けた方はこちらをご覧ください。

ご予約方法は、3つの方法から承っております。

ご予約だけでなく、髪の毛のご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

※代官山ぼたん美容室では、最後までしっかりとお時間を取らせて頂き、ゆっくりとしたお時間をくつろいで頂くため、ご予約の人数を制限させて頂いております。

 

 

代官山ぼたん美容室のこだわり

【3席の美容室】 × 【完全マンツーマン】

についてご覧ください。

プライベートな【3席の代官山美容室】【完全マンツーマン】でくつろいだサロンタイムを。

 

📞03-6277-5950

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室スタイリストのノギワユウマです。 自分がまだ美容師でなく、お客様で美容室に行っていた時に、 『なぜカット以外は担当の人ではない人なのだろう?せっかく指名したんだから、最初から最後まで担当の人が良いのに。』 その気持ちがずっとあり、美容師になりました。 代官山ぼたん美容室では、担当者が最初から最後まで心を込めて接客させて頂きます。 【3席の代官山美容室】×【完全マンツーマン】のこだわりのお店にぜひお越しください。