パーマのロッドの色が違う理由。サイズ、太さの違い?


こんにちは!

代官山の小さな美容室ぼたんのノギワユウマです。

 

パーマってどうやってかけるかご存知ですか?

いわゆる『普通』のパーマ。

それはロッドという円柱の形をしたものを髪の毛に巻きつけます

 

その状態で薬剤をつけることで、パーマがかかるんですね。

 

そのロッドがこちらです。

 

ロッドによって色が違う理由はなぜ?

 

もっと種類はあります。

ざっと見ても、いろんな色のロッドがありますよね。

 

 

わかりますか?

 

ロッドの色によってサイズ(太さ)が違う。

 

色によって全然サイズ(太さ)が違うんですよ。

 

横から見てみるとはっきりわかります。

 

 

一目瞭然ですね。

 

なので・・・・

ロッドの色はサイズ(太さ)を、一目見てわかりやすくするため。

 

パーマをかけるときは、ロッドにも注目してみてください。

 

では〜

 

ご予約についてはこちら。

こちらの記事を見てご予約をご希望の方や、気になって頂けた方はこちらをご覧ください。

ご予約方法は、3つの方法から承っております。

ご予約だけでなく、髪の毛のご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

※代官山ぼたん美容室では、最後までしっかりとお時間を取らせて頂き、ゆっくりとしたお時間をくつろいで頂くため、ご予約の人数を制限させて頂いております。

 

📞03-6277-5950


ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室スタイリストのノギワユウマです。 ・カットで1度も満足したことがない。 ・カットで失敗された経験がある。 ・カットなんてどこも一緒だと思ってる。 30代40代50代の大人女性の髪型は、カットで全てが変わります。 ショート・ボブ得意です。 ぜひ1度カットを体験しにきてください。