なぜカラーを塗るときに手袋をつけるのか?その理由と美容師さんが注意しないといけないこと。


こんにちは!

代官山の小さな美容室ぼたんのノギワユウマです。

 

カラーされている方ってめちゃくちゃいますよね。

美容室でカラーされている方だと見たことがあると思いますが、美容師さんがカラーするときにつけている手袋。

そのまんまですが・・・・

カラー用手袋です。

 

美容師さんによって色やブランドは様々ですが、僕は黒のOKAMOTOを使っています。

ちなみに左右対応です。

 

なぜかカラーするとき手袋をつけて塗布していくのか?

 

理由は簡単です。

手を汚さないため。

人を綺麗にする仕事ですからね。

汚れている手よりは、綺麗な手に髪の毛は扱って欲しいものですよね。

 

あとはカラー剤は多少の刺激があります。

傷がある手だとヒリヒリとなること間違いなしです。

その刺激から手を守るため。

 

カラー手袋は手を汚さないため。
カラー剤から手を守るため。

理由としてはこんなものですかね。

 

この手袋をすれば、もはや敵なしです。

 

こんな感じで手術ごっこ遊びもできます。

きっと誰もがやったことことでしょうw

 

すみません。ちょっとふざけましたw

 

ちなみにこれは人それぞれですが、僕は、ハサミなどを入れているバッグ、通称シザーケースのベルトのところで持ち運びして、いつでもすぐに使えるようにしています。

撮り忘れていて別日で撮ったので、服の色が完全に違いますがそこは気にしないでくださいw

 

ここで持ち運びしている美容師さんは結構いると思うですが、こんなことがよくあるんですよね。

 

働いていると、気づいたら手袋がど真ん中に・・・・

 

センターポジションを手袋が居座っています。

なんてふてぶてしいのでしょう。

 

これになっているのは非常に恥ずかしいですw

美容師さんは絶対にこうならないように注意してくださいw

 

ぜひカラーをするときは僕の手袋のポジションにもご注目くださいwww

 

カラーしまっくっていきます!!!!

 

 

では〜

 

 

ご予約についてはこちら。

こちらの記事を見てご予約をご希望の方や、気になって頂けた方はこちらをご覧ください。

ご予約方法は、3つの方法から承っております。

ご予約だけでなく、髪の毛のご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

※代官山ぼたん美容室では、最後までしっかりとお時間を取らせて頂き、ゆっくりとしたお時間をくつろいで頂くため、ご予約の人数を制限させて頂いております。

 

📞03-6277-5950


ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室スタイリストのノギワユウマです。 ・カットで1度も満足したことがない。 ・カットで失敗された経験がある。 ・カットなんてどこも一緒だと思ってる。 30代40代50代の大人女性の髪型は、カットで全てが変わります。 ショート・ボブ得意です。 ぜひ1度カットを体験しにきてください。