妊娠中や授乳中に美容室でのヘアカラーやパーマは赤ちゃん、胎児に悪影響はないのか!?

スポンサーリンク


代官山の小さな美容室ぼたんスタイリストのノギワユウマです。

ご予約は下記のご予約リンクから、またはお店にお電話にて承っております。

📞03-6277-5950

 

 

美容室ぼたんでは、ベビーベッドを完備しています。

以前のこちらの記事にも書かせて頂きましたね。

子供連れも安心できるベビーベッド完備の代官山ぼたん美容室。ベビーカーの方も大歓迎!

そのため、子連れのお客様やこれからママになる方が多くいらっしゃいます。

 

ママさん方は気になっている方は多いのではないですか?

 

 

妊娠中や産後の授乳中、美容室でのヘアカラーやパーマは赤ちゃんに悪影響はないのか?

ヘアカラーやパーマといっても、薬剤ですからね。

お薬ということに敏感になりますよね。

 

 

結論からいうと、現段階では医学的には胎児や子供に悪影響はないと言われています。

 

ですが、だからといって問題がないというわけではないです。

 

 

なぜ妊娠中や授乳中のヘアカラーやパーマに問題があるのか?

妊娠中や授乳中というのは、とてもデリケートな状態です。

 

よく妊娠したら、お肉が食べれなくなったとか

油ものの匂いすら嗅ぎたくないなど聞きますよね。

 

体調に変化が起きやすい状態です。

 

 

なので、今まで問題なかったヘアカラーやパーマの場合でも、急にしみたり、吐き気を催したりする可能性があるということです。

刺激に敏感になる方は多いです。

 

あくまで、個人差はあるので全然問題ない方もいます。

 

 

そういう体調の変化があった場合は、すぐに美容師さんに言って対処してもらうべきです。

 

 

もし美容室に行かれるときの注意することは?

・前もって、妊娠していることや、授乳中と伝える。

・美容室に行く前日に睡眠をよく取り、万全の体調に整えておく。

・体調に変化があるときは、すぐに美容師さんに言う。

・お手洗いを我慢しない。

・たまに、座る姿勢を変える。

 

 

これくらいは注意しておくことをおすすめしておきます。

 

 

妊娠中や授乳中に市販のカラー剤で自分でヘアカラーをするのは大丈夫なの?

個人的に、市販のカラー剤は絶対におすすめしません。

一般的に市販のカラー剤は、パワーが強く作られています。

なので、刺激もその分強くなっています。

 

自分で塗ると、美容師さんのようになるべく頭皮に優しく塗ることもできないので、体調を崩す可能性があります。

 

 

どうしてもカラーをしたいときは、先ほどの注意点などを守って、美容室に行くことをおすすめします。

 

 

美容室に行かれる際は、行ったからにはぜひリラックスした時間を過ごして頂きたいですね。

 

ぜひ妊娠中や授乳中のかたは参考にしてください!

 

では!

ご予約は上記のご予約リンクからお願い致します。

皆様のご来店お待ちしております。

📞03-6277-5950

代官山ぼたん美容室で素敵なお時間をお過ごし下さい。

※代官山ぼたん美容室では、最初から最後までしっかりとお時間を取らせて頂き、ゆっくりとしたお時間をくつろいで頂くため、ご予約の人数を制限させて頂いております。

そのためお早めのご予約をおすすめさせて頂いております。


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室で美容師をやっているノギワユウマです。 一生懸命に人を綺麗にする仕事をしています。 「ちょっと髪の毛で聞いてみたいことがあるけど……」 どんなことでも大丈夫です。 24時間受付致します。ご返信は多少お時間致いてしまう場合もございますが、必ず24時間以内に返させて致きます。 気になった方は、お気軽にご連絡お待ちしております。 ご連絡はLINEから友達追加してください。 友だち追加数