水パーマ(コールドパーマ)とデジタルパーマの違いとは?なぜ料金は高いの?

スポンサーリンク


こんにちは!

代官山の小さな美容室ぼたんのノギワユウマです。

【ご報告】代官山美容師ノギワユウマ、12月1日よりスタイリストデビュー!!

12月は大変混み合うことが予想されるため、なるべくご希望に添えるように早めにご予約を取れるようにさせて頂きました。

ご予約の受付を開始させて頂きましたので、ご予約は下記から直接LINEもしくはメール、またはお店にお電話にて承っております。

 

 

📞03-6277-5950

《代官山・恵比寿からのアクセスはこちら。》 ←click

代官山駅より徒歩3分

恵比寿駅より徒歩8分

 

東京都渋谷区代官山町10-1りーぶる代官山2F

 

昨日に引き続き、こちらの記事で次回書いていこうといった内容です。

くせ毛をストレートでまっすぐに、デジタルパーマで毛先ワンカールを同じ日に同時施術。

 

普通のパーマ(水パーマ)とデジタルパーマの違いとは?

普通のパーマとは、通常は水パーマというものになります。

だいたいどこのお店でもやっている普通のパーマだと思って頂けたら大丈夫です。

 

この2つのパーマはまるで違うパーマになります。

では何が違うのか?

 

普通のパーマ(水パーマ)の工程。

ロッドを巻く

1液をつける

1液を洗い流す(水洗)

2液をつける

ロッドをはずして、洗い流す

仕上げ

 

デジタルパーマの工程

1液をつける

1液を洗い流す

ロッドを巻く

ロッドにコードをつなぎ熱を加える

2液をつける

洗い流す

仕上げ

 

それぞれ薬をつけてから、浸透させる時間があったりしますが、工程だけ見ても確実にデジタルパーマの方が時間がかかります。

さらに熱を加える特殊な機械を使ったり、材料費もデジタルパーマの方が高くなります。

それもあり、デジタルパーマの方が料金が高いお店が多いと思います。

 

普通のパーマ(水パーマ)とデジタルパーマの特徴とは?

一概にこれが普通にかけたパーマでこっちがデジタルパーマという質感はなかなか言葉で説明はできません。

ですが、特徴はあります。

 

普通のパーマ(水パーマ)の特徴

・乾いている状態より、濡れている状態の方がカールが強く出る。

→スタイリング剤をつけた状態も水分が含まれているため、強く出る。

・デジタルパーマに比べると、持ちが悪い。

・根本的に、デジタルパーマと質感が違う。

 

デジタルパーマの特徴

・濡れている状態より、乾いている状態の方がカールが強く出る。

・普通のパーマに比べると、持ちが良い。

・普通のパーマと質感が違う。

・縮毛矯正に使う薬と同じ成分のため、根元を縮毛矯正している方はデジタルパーマの方が相性が良い。

 

これが全てではないですが、大きな特徴はこんな感じです。

 

おそらく一番知りたいのは質感の部分だと思うのですが、その髪型を見てみないとなんとも言えないです。

 

気になる方はお店に来た際に、直接聞いて頂けたら大丈夫ですよ。

では!

12月は大変混み合うことが予想されるため、なるべくご希望に添えるように早めにご予約を取れるようにさせて頂きました。

ご予約の受付を開始させて頂きましたので、ご予約は下記から直接LINEもしくはメール、またはお店にお電話にて承っております。

 

お問い合わせ、ご予約は直接ノギワユウマより

 

 

《LINE メールからのご連絡方法について。》 ←click

 

代官山の小さな美容室ぼたん ノギワユウマ 野極優真

📞03-6277-5950

《代官山・恵比寿からのアクセスはこちら。》 ←click

代官山駅より徒歩3分

恵比寿駅より徒歩8分

 

東京都渋谷区代官山町10-1りーぶる代官山2F


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室で美容師をやっているノギワユウマです。 一生懸命に人を綺麗にする仕事をしています。 「ちょっと髪の毛で聞いてみたいことがあるけど……」 どんなことでも大丈夫です。 24時間受付致します。ご返信は多少お時間致いてしまう場合もございますが、必ず24時間以内に返させて致きます。 気になった方は、お気軽にご連絡お待ちしております。 ご連絡はLINEから友達追加してください。 友だち追加数