縮毛矯正で毛先のまっすぐを直す方法は?デジタルパーマのような柔らかい自然な髪の毛に

スポンサーリンク


こんにちは!

代官山の小さな美容室ぼたんのノギワユウマです。

 

あるお客様からご連絡を頂きました。

お客様

定期的に縮毛矯正をかけているけど、毛先がまっすぐになりすぎているのがあんまり好きじゃないです。

どうにか、毛先だけを少し丸みをもった自然な髪の毛にしてほしいです。

 

 

根元は縮毛矯正をかけて、毛先はゆるーくデジタルパーマをかけるという方法もあります。

ですが、ゆるいデジタルパーマでも少しかかりすぎかもしれません。

 

なので、少し実験をして試してみようかなと。

 

毛先を縮毛矯正とデジタルパーマの中間くらいの丸みのある髪の毛に!

実験ということで、ウィッグを使うことに。

残っているウィッグで一番長さがあった前髪に今回はかけていきます。

 

横から見ると、まっすぐなのがわかりますよね。

 

まずはこのウィッグに1剤(最初につける薬剤)を塗ります。

 

そして気持ち丸みを出したいので、通常縮毛矯正にはしないことを。

 

パーマ用のロッドを巻いていきます。

 

そして20分放置してロッドを外してみると・・・・

 

この後に一度乾かしていくので、この形が維持するわけではないですが、良い感じそうです。

 

 

そしてこれを一度乾かしていきます。

 

さっきも言いましたが、今回は縮毛矯正とデジタルパーマの中間を狙っています。

 

なのでこの乾いた髪の毛にアイロンでもロッドを巻くわけでもないです。

 

この・・・・

 

ロールブラシでブローをして乾かしていきます。

 

ブロー後

 

良い感じに丸みが出ていますね。

 

最後に2剤(最後につける薬剤)をつけます。

 

これを流して終了です。

 

もちろん乾かすときはお客様が家で乾かすのと同じように手でさっと乾かしていくだけです。

 

仕上がりがこちら

 

どうですか?

 

自然な仕上がりで、適度に丸みもある質感になりました。

 

見比べてみましょう。

 

矢印がある方がビフォーですが、丸みがあるのがわかりますよね。

 

縮毛矯正の毛先がまっすぐすぎるのが好みではない方にはぜひオススメです。

 

明日、明後日は定休日です。

では〜

お問い合わせ、ご予約は直接ノギワユウマより

 

 

LINE メールからのご連絡方法について。

 

代官山の小さな美容室ぼたん ノギワユウマ 野極優真

03-6277-5950


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室で美容師をやっているノギワユウマです。 一生懸命に人を綺麗にする仕事をしています。 「ちょっと髪の毛で聞いてみたいことがあるけど……」 どんなことでも大丈夫です。 24時間受付致します。ご返信は多少お時間致いてしまう場合もございますが、必ず24時間以内に返させて致きます。 気になった方は、お気軽にご連絡お待ちしております。 ご連絡はLINEから友達追加してください。 友だち追加数