パーマのロッドの色が違う理由。サイズ、太さの違い?

スポンサーリンク


こんにちは!

代官山の小さな美容室ぼたんのノギワユウマです。

 

パーマってどうやってかけるかご存知ですか?

いわゆる『普通』のパーマ。

それはロッドという円柱の形をしたものを髪の毛に巻きつけます

 

その状態で薬剤をつけることで、パーマがかかるんですね。

 

そのロッドがこちらです。

 

ロッドによって色が違う理由はなぜ?

 

もっと種類はあります。

ざっと見ても、いろんな色のロッドがありますよね。

 

 

わかりますか?

 

ロッドの色によってサイズ(太さ)が違う。

 

色によって全然サイズ(太さ)が違うんですよ。

 

横から見てみるとはっきりわかります。

 

 

一目瞭然ですね。

 

なので・・・・

ロッドの色はサイズ(太さ)を、一目見てわかりやすくするため。

 

パーマをかけるときは、ロッドにも注目してみてください。

 

では〜

 

お問い合わせ、ご予約は直接ノギワユウマより

 

 

LINE メールからのご連絡方法について。

 

代官山の小さな美容室ぼたん ノギワユウマ 野極優真

03-6277-5950


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室で美容師をやっているノギワユウマです。 一生懸命に人を綺麗にする仕事をしています。 「ちょっと髪の毛で聞いてみたいことがあるけど……」 どんなことでも大丈夫です。 24時間受付致します。ご返信は多少お時間致いてしまう場合もございますが、必ず24時間以内に返させて致きます。 気になった方は、お気軽にご連絡お待ちしております。 ご連絡はLINEから友達追加してください。 友だち追加数