【LINEからのご来店】毛先を明るくする予定での、黒染めグラデーションカラーの方法。

スポンサーリンク


こんにちは!

代官山の小さな美容室ぼたんのノギワユウマです。

 

先日LINEにてこんなやりとりがありました。

【LINEからのご質問】カラーの黒染めを考えていて、カラーでの手触り痛みなどの仕上がりは全て同じなの?

なかなかお店だと聞きづらかったり、聞き忘れたりすることも、LINEだと思いついたときに気軽に聞くことができますよね。

 

いろいろとご質問ややりとりさせてもらったんですけど、なんともう一度ご連絡を頂いてお店にきてくれました。

LINEのやりとりで少しは信用してもらえたのかなと。

 

 

野極

こんにちは!

いろいろ考えられたと思うのですが、どんな感じにカラーするか考えはまとまりましたか?

 

お客様

はい。

いろいろ考えて、1年後あたりにやっぱり毛先を赤にしたいと思っているので、今回は毛先以外の部分を黒くしたいと思います。

 

 

黒染め後に明るくするために、毛先の明るさは残しグラデーションカラーにする。

 

 

野極

本当に真っ黒にすると、黒すぎて不自然な気もすると思います。

もしよければ時間が経ってくると、少しは色落ちする可能性もありますがナチュラルで自然な黒はいかがですか?

 

 

LINEですでに話し合えているので、少し相談をして、ナチュラルな黒にすることにしました。

ビフォーの写真を撮り忘れてしまいましたが、全体的な色は6トーンと言われる比較的暗めな明るさです。

 

なので、染めない毛先の明るさとも調節しながらなるべくナチュラルで、まるで地毛のような色合いになるように染めていきます。

 

黒染めではなく、ナチュラルカラーな黒にするという方法。

 

そして仕上がりがこちら。

 

アフター

 

 

 

あくまで、ナチュラルカラー。

元がそこまで明るくなかったので、ちょっとわかりずらいですが、毛先が少し明るいナチュラルなグラデーションカラーになるように染めていきました。

まるで地毛ような黒の仕上がりになりましたよね。

 

 

染めるところと、染めないところの境界線がはっきりしてしまうと違和感があるので、ぼかして染めています。

 

すごく喜んで頂けたみたいで、このまま伸ばして毛先に赤を入れるようです。

 

決して真っ黒ではなく、毛先以外にナチュラルな黒でカラーしたので毛先に綺麗な赤を入れていくことができます。

 

 

よかったら参考に!

 

では〜

 

12月は大変混み合うことが予想されるため、なるべくご希望に添えるように早めにご予約を取れるようにさせて頂きました。

ご予約の受付を開始させて頂きましたので、ご予約は下記から直接LINEもしくはメール、またはお店にお電話にて承っております。

 

お問い合わせ、ご予約は直接ノギワユウマより

 

 

《LINE メールからのご連絡方法について。》 ←click

 

代官山の小さな美容室ぼたん ノギワユウマ 野極優真

📞03-6277-5950

《代官山・恵比寿からのアクセスはこちら。》 ←click

代官山駅より徒歩3分

恵比寿駅より徒歩8分

 

東京都渋谷区代官山町10-1りーぶる代官山2F

 


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

代官山ぼたん美容室で美容師をやっているノギワユウマです。 一生懸命に人を綺麗にする仕事をしています。 「ちょっと髪の毛で聞いてみたいことがあるけど……」 どんなことでも大丈夫です。 24時間受付致します。ご返信は多少お時間致いてしまう場合もございますが、必ず24時間以内に返させて致きます。 気になった方は、お気軽にご連絡お待ちしております。 ご連絡はLINEから友達追加してください。 友だち追加数